スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑の香り♪~ジャスミン~

 最近よくジャスミン茶を見かけます。
私も一時期、伊藤園のジャスミン茶にはまりました。
ジャスミン茶の香りって心が落ち着くというか、
温かい気持ちに慣れるというか、
なんともいえない香りがすごく好きです。
リラックスしようとして飲みすぎて
夜寝られなくなったこともありますが(笑

090420_1214~01

 ↑以前Chicacoさんにインドネシアのジャスミン茶をいただきました。
油っぽくなった口の中をすっきりさせてくれる感じが
なんともさわやかな感じでした。
中華料理はもちろん、東南アジア系の料理にもよくあうお茶だと思います。
私は食事の時意外にも生理痛のときや、なんとなくやる気が起きないときにも
リフレッシュティーとして飲んだりします。
そんなときはジャスミンの香りが高揚感を与えてくれる感じがします。
こちらは発酵茶葉(多分ウーロン茶みたいなもの)とブレンドされているので、
見た目は普通のお茶っぽいです。

090420_1212~01

 ↑こちらが上の茶葉で煎れたジャスミン茶です。
売っているジャスミン茶はもっと色が薄いのですが、
紅茶に近い色です。(茶葉の入れ過ぎですかね・・・)

090420_1214~02

↑こちらがお茶のまじっていない純粋なジャスミンです。
ジャスミンは血液をキレイにしたり、
アルコールの分解を促進したりする作用があると言われているほか
中国では肝炎や赤痢の治療につかわれたという噂もあります。
アロマテラピーでは脳内の快感物質ホルモンが分泌される香りと言われ、
なんと女性のセクシーさUPが期待できるとか!?
 とある台湾料理店の女将さん(中国ハルピン市の方)の話だと、
中国人女性はジャスミンの香りが大好きな人が多いそうで、
アロマやお茶の他にジャスミンの香水も売っているそうです。
この方も中国に帰ったときには必ずジャスミンの香水を買うそうです。
中国人女性の美しさやセクシーさの秘密はここにあるのかも!?
スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちにゃ

Author:ちにゃ
ハーブのお店でのアルバイトがきっかけでハーブに興味を持ちました。
ハーブやアロマテラピーのほかに、
味噌作りや梅干漬けなど日本古来の台所文化にも興味があります。

★所有資格
・日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーバルセラピスト

・日本ハーブセラピスト協会
 ハーブセラピスト

・日本メディカルアロマテラピー協会
 セルフケアセラピスト

基本的に首つっこみたがり、語りたがりの主婦
ツッコミ大歓迎


フリマサイトで雑貨屋さんを始めました。
ショッピーズ
└人気ブランドが\300~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。