スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲むサラダ~マテ茶~

 ずいぶん久しぶりの更新になりますが、
私はそこそこ元気にハーバルライフを満喫しております。
最近、南米のマテ茶が静かに話題になっております。
というわけで、マテについて紹介したいと思います。

マテは学名を「Iiex paraguayensis」(イレクス パラグアイエンシス)
と言う、南米パラグアイ原産のお茶です。
西洋のコーヒー、東洋の茶と並ぶ「世界3大ティー」のひとつですが、
日本ではそんなにメジャーではなかったように思います。

こちらがマテ茶の茶葉です。(マテグリーン)
マテグリーン


焙煎してあるものもあります。(マテブラック)
個人的にはこちらで煎れた方が香りが良くて好きです。
マテブラック


マテ茶はカフェインが含まれているため、
中枢神経を活性化し、興奮や利尿効果をもたらします。
また、ビタミンB群やビタミンC、ミネラルを含むので、
「飲むサラダ」といわれてるそうです。
ビタミンB群は脂肪の分解を促進してくれるので、
このあたりがマテ茶がダイエットにいいと言われる所以ですね。

こちらがマテのお茶です。
マテ茶

「栄養豊富なのはいいけどカフェインが気になる」
と言う方には「テレレ」といわれる水出しマテ茶がお薦めです。
作り方は簡単。マテの茶葉2gに対し、150mlの水を注ぎ、
ふたをして6時間放置すれば
カフェインやタンニンの流出を抑えたマテ茶ができます。
スポーツ時の水分補給にお薦めできます。
他にもミルクで煮出す「コシード」という飲み方もあります。
こちらはスポーツ前の栄養補給に使用できます。
コシードにするのは個人的にグリーンよりブラックがお薦めです。
ちなみに南米ではマテをひょうたんに入れて熱湯を注ぎ、
ボンビーリャと呼ばれる茶漉しつきのストローで飲まれています。

これから夏に向けて体調を崩しやすくなる時期ですが、
マテ茶を飲みながらすっきりとすごしたいですね。

★マテはカフェインが含まれるため、過量または長期の使用には注意が必要です。

★ハーブはあくまでも一般食品です。すべての方に同じ効果があるとは限りません。

★定期的に薬を飲んでいる方は、摂取前に医師とよく相談することをお薦めします。
スポンサーサイト

テーマ : ♧ハーブ♧
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちにゃ

Author:ちにゃ
ハーブのお店でのアルバイトがきっかけでハーブに興味を持ちました。
ハーブやアロマテラピーのほかに、
味噌作りや梅干漬けなど日本古来の台所文化にも興味があります。

★所有資格
・日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーバルセラピスト

・日本ハーブセラピスト協会
 ハーブセラピスト

・日本メディカルアロマテラピー協会
 セルフケアセラピスト

基本的に首つっこみたがり、語りたがりの主婦
ツッコミ大歓迎


フリマサイトで雑貨屋さんを始めました。
ショッピーズ
└人気ブランドが\300~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。