スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーの話

 旧正月あけましておめでとうございますwwwww
プライベートがちょっとバタバタしてしまいましたので
久しぶりの更新となります。

 今回はハーブというよりスパイスの話になります。
ハーブとスパイスは明確な区別はほとんどないに等しいのですが
葉や華を使う=ハーブ
実や種を使う=スパイス
のような定義はもちろんあります。
 代表的なスパイス料理といえばいまや日本の国民的料理となったカレーライスです。
かつては「かーさんやすめ」(カレー、サンドイッチ、焼きそば、スパゲッティ、目玉焼き)
のひとつであり、いわゆる手抜き料理といわれていたカレーですが、
ちゃんとしたおいしいカレーを作ろうとするとそれなりに時間と手間がかかります。
特にカレーの故郷であるインドでは
各家庭にカレーの味があり、お母さんが家族の健康を守るために
時間と手間をかけて作る、愛情料理だそうです。
スパイスは消化不良や便秘、滋養強壮にもいいのですよ♪
カレールーでつくる「欧風カレー」ももちろんおいしいのですが、
もうすぐバレンタインということもあり、
「インドのお母さんの愛情料理」たるカレーの作り方を
紹介しようと思います。

★インド風チキンカレー


材料
・鶏肉もも肉  250g
・たまねぎ   大1個
・ひよこ豆水煮  1缶
・トマト    中2個(トマト缶でも可)
・お好みの野菜  適量
・ヨーグルト  80g
・にんにく   2~3片
・しょうが   大さじ1ぐらい
・塩コショウ  小さじ2
・炒め油    大さじ1

スパイス
★ターメリック 大さじ1
★カイエンペッパー 小さじ1/4(無くても可)
★スターアニス(粉)   小さじ1/2
★コリアンダー   小さじ1/2
★クミン(粉)      小さじ1/2

○クローブ     小さじ1/4
○シナモン     小さじ1/3
○ナツメグ     小さじ1/2
○カルダモン    小さじ1/4
○オールスパイス  小さじ1/4
※○のスパイスはあらかじめ一緒に炒めておきます


作り方

1.鶏肉の皮をとり、ナツメグ(分量外)をふってヨーグルトであえて冷蔵庫でねかせます。
鶏肉

2.しょうが、にんにく、たまねぎをみじん切りにしてフライパンに油を敷き、
  色くいろが変わるまで炒めます(写真のたまねぎはかなり大きめに切ってます
たまねぎ

3.いろが変わったら★のスパイスとあらかじめ炒めた○を入れてさっと炒めます

4.みじん切りにしたトマトを入れ、水分が出てくるまでじっくりと炒めます

5.ひよこ豆、野菜を入れてペタペタとした感じになるまで炒めます

炒め野菜

6.鶏肉をヨーグルトごと入れ、水分が飛ぶまで炒めます

7.塩コショウで味を調えて出来上がり!


↓できたカレーはこんな感じです。
水分が飛ばしきれなかったせいか、ちょっと水っぽいです。
インドカレー一号

↓ちなみにかなり時間をかけて水分を完全に飛ばしきったカレーがこちら
応用編でチキンティッカマサラにしてみました。
レシピはCOOKPADで拾ってきました。
インドカレー2号

風邪を引きやすい時期でもあり、季節の変わり目で体力の消耗も激しい時期ですが
スパイスパワーで健康と彼のハートをガッチリチャッチ!!
なんていいかもしれないですよ♪

★レシピや写真の無断転載は禁止です
★こちらはあくまで「日本人が作るインド風カレー」なので本格的なものとは違う場合もあります。
スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ちにゃ

Author:ちにゃ
ハーブのお店でのアルバイトがきっかけでハーブに興味を持ちました。
ハーブやアロマテラピーのほかに、
味噌作りや梅干漬けなど日本古来の台所文化にも興味があります。

★所有資格
・日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーバルセラピスト

・日本ハーブセラピスト協会
 ハーブセラピスト

・日本メディカルアロマテラピー協会
 セルフケアセラピスト

基本的に首つっこみたがり、語りたがりの主婦
ツッコミ大歓迎


フリマサイトで雑貨屋さんを始めました。
ショッピーズ
└人気ブランドが\300~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。