スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとビールの話

 こんな話を書いているくせに私は基本的にお酒を飲めません。
ただ、某書をみてちょっと感化されまして(笑)
知らないなりに教科書知識メインで書いてみようと思います。

 ビールは世界中で愛されているお酒です。
今や宴会や飲み会、懇親会などでは欠かせないビールですが、
古くは職人さんの栄養補給の目的があったそうです。
たとえばエジプトのピラミッドの製作に関わった労働者や
チェコのガラス職人さんです。
他にも農作業をするときは必ずビールを携帯する
なとどいう習慣のある国もあるそうです。
ドイツでは「パンの水」と言われ、大事な栄養補給源だそうです

ビールの材料といえば麦芽と、
香り付けや心地いい苦味をだすホップというハーブですが、
実はホップには消化を助ける働きや、
女性ホルモン系への優しい働きかけ、
興奮や緊張をほぐす効果があるそうです。
「ビールに美肌効果がある」という話を耳にしたことがありますが、
ビール酵母のほかにもホップにもこんな働きもあったとは驚きです。
他にもこのホップは酸化・防腐防止効果や泡もちを良くする効果もあると
本に書いてありました。
このホップが用いられる前もいろいろなハーブやスパイスが
ビールの香りづけにつかわれていたそうです。
この試みはビールの香りづけや酸化、防腐防止効果だけでなく、
栄養補給や薬効効果的な意味合いもあったそうです。

さて、日本のビールメーカーといえば
キリン、サントリー、アサヒ、サッポロが四大メーカーですかね?
そのほかに日本では小規模生産でいろいろな工夫がされている
地ビール
があります。
こちらは種類が豊富でとても個性的な味わいが楽しめます(だそうです)
そんな地ビールから地元で見つけたものを紹介します。
(見てのとおり、まだ飲んでいません・・・・・)

090729_1003~01

えっと、まずは左から
「エチゴビール」
こちらは缶にも明記されていますが、国内の地ビールの第一号らしいですね。
画像は「ピルスナー」ですが(日本のビールはこのタイプが主流だそうです)
エール酵母を利用した「ビアブロンド」(モンドセレクションで金賞を受賞したそうです)
アイリッシュスタイルの「スタウト」
変り種では「こしひかり越後ビール」
があります。

真ん中は
「銀河高原ビール」
岩手県発祥のビールですが割と各地でよく見かける地ビールです。
画像は「ペールエール」ですが
小麦を使った「ヴァィツェン」あと、「ケルシュ」という種類もあるそうです。
ちなみにこちらのヴァイツェンは飲ませていただきましたが、
麦の香りが非常に強く、苦味の中に甘味も感じられて
飲みやすい印象を受けました。

右側が
「新潟麦酒」
画像は甘みが強くて女性に好まれる「ケルシュ」です。(酒屋さんのPOP参照)
こちらはスタンダードなビールのほかに
アルコール度数高めのプレミアムビール
発泡酒なども扱っています。

「ビールは体に良くない」「ビール腹になる」などの話を最近耳にしますが、
飲み方によっては健康維持や人間関係の構築にもつながるビール。
夏の青い空の下で「ビールで乾杯!」なんて
すごくエネルギッシュで魅力的に思いませんか?




スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

ちにゃ

Author:ちにゃ
ハーブのお店でのアルバイトがきっかけでハーブに興味を持ちました。
ハーブやアロマテラピーのほかに、
味噌作りや梅干漬けなど日本古来の台所文化にも興味があります。

★所有資格
・日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーバルセラピスト

・日本ハーブセラピスト協会
 ハーブセラピスト

・日本メディカルアロマテラピー協会
 セルフケアセラピスト

基本的に首つっこみたがり、語りたがりの主婦
ツッコミ大歓迎


フリマサイトで雑貨屋さんを始めました。
ショッピーズ
└人気ブランドが\300~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。