スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲むサラダ~マテ茶~

 ずいぶん久しぶりの更新になりますが、
私はそこそこ元気にハーバルライフを満喫しております。
最近、南米のマテ茶が静かに話題になっております。
というわけで、マテについて紹介したいと思います。

マテは学名を「Iiex paraguayensis」(イレクス パラグアイエンシス)
と言う、南米パラグアイ原産のお茶です。
西洋のコーヒー、東洋の茶と並ぶ「世界3大ティー」のひとつですが、
日本ではそんなにメジャーではなかったように思います。

こちらがマテ茶の茶葉です。(マテグリーン)
マテグリーン


焙煎してあるものもあります。(マテブラック)
個人的にはこちらで煎れた方が香りが良くて好きです。
マテブラック


マテ茶はカフェインが含まれているため、
中枢神経を活性化し、興奮や利尿効果をもたらします。
また、ビタミンB群やビタミンC、ミネラルを含むので、
「飲むサラダ」といわれてるそうです。
ビタミンB群は脂肪の分解を促進してくれるので、
このあたりがマテ茶がダイエットにいいと言われる所以ですね。

こちらがマテのお茶です。
マテ茶

「栄養豊富なのはいいけどカフェインが気になる」
と言う方には「テレレ」といわれる水出しマテ茶がお薦めです。
作り方は簡単。マテの茶葉2gに対し、150mlの水を注ぎ、
ふたをして6時間放置すれば
カフェインやタンニンの流出を抑えたマテ茶ができます。
スポーツ時の水分補給にお薦めできます。
他にもミルクで煮出す「コシード」という飲み方もあります。
こちらはスポーツ前の栄養補給に使用できます。
コシードにするのは個人的にグリーンよりブラックがお薦めです。
ちなみに南米ではマテをひょうたんに入れて熱湯を注ぎ、
ボンビーリャと呼ばれる茶漉しつきのストローで飲まれています。

これから夏に向けて体調を崩しやすくなる時期ですが、
マテ茶を飲みながらすっきりとすごしたいですね。

★マテはカフェインが含まれるため、過量または長期の使用には注意が必要です。

★ハーブはあくまでも一般食品です。すべての方に同じ効果があるとは限りません。

★定期的に薬を飲んでいる方は、摂取前に医師とよく相談することをお薦めします。
スポンサーサイト

テーマ : ♧ハーブ♧
ジャンル : 趣味・実用

ハーブコーヒーをつくる~ダンディライオン~

 ダンディライオンはその名のとおりセイヨウタンポポの根っこです。
実はこのタンポポの根っこは、各地の伝統医学で
「自然の薬」として活用されているそうです。
日本でも生薬として利尿や便秘解消、
母乳の分泌をよくするなどの目的で使われていたとのことです。
ただこのダンディライオン
苦くて薬臭くてかなり飲みづらいハーブなのですよ・・・。

 そんなわけで
ダンディライオンをフライパンで炒って
「ハーブコーヒー」を作ってみました。
こちらがフードプロセッサーで砕いたダンディライオンです。

砕いたタンポポ

 こちらをフライパンで中火で炒ると
凄く香ばしい香りがしてきます。
量にもよりますが、10分ぐらい炒れば完成です。

ハーブコーヒー

こんな感じで本当にコーヒーのような色と香りになります。
(写真ではあからさまにこげているのもありますが・・・)
こちらは本当のコーヒー同様、コーヒーメーカーを使って煎れると
見た目は本当にコーヒーと区別がつかないのですよ!
香りもハーブのダンディライオンと違って凄く香ばしい香りがしますし
味も非常に香ばしくて上品で飲みやすいです。
あからさまに薬の香りと味がするダンディライオンが
何故コーヒーのような味になるのか、正直不思議です(^^;)
ノンカフェインでヘルシーなので、妊婦さんやコーヒーが止められない方にもおすすめです。
ダンディライオンは「おねしょのハーブ」といわれるぐらい高い利尿効果を発揮するので、
むくみ防止にもいいかもしれません。
残ったダンディライオンをこのようにして保存すれば
お客様にお出しすることもことも出来ますね♪

ハーブを続けるにはやっぱり「おいしい」のが一番だと思います。
このような工夫でハーブを飲みやすくするなんて
最初にこのハーブコーヒーを思いついた人は凄い!と思いました。

★道端に生えているタンポポの根っこを乾燥させて炒る行為は
 農薬などの関係があり非常に危険です!絶対にしないでください!

★ハーブコーヒーを作る際には信用できるお店でダンディライオンを購入して
 作ることをお薦めします

★ダンディライオンは薬効の高いハーブですが、
 胆道閉鎖、胆のう炎、腸閉鎖の症状が見られる方はご使用にならないで下さい。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

大麻の話

 最近何かと話題の大麻ですが、
初心者に対する売り文句が
「海外では合法」
「欧米では普通にパンやケーキに入れて食べている」
「タバコより害が無い」
の二つだそうです。
それにのっかっているのかネットでは
「大麻を合法化したら・・・」という意見が多く見られます。
どうでもいいけど、
大麻の葉っぱや花穂をケーキやパンに入れて食べる
なんて話をどこから仕入れてるんでしょうねー

ちなみにカンボジアだったかでは大麻の葉っぱが
普通にチャーハンに入っているそうですが。

メディカルハーブの事典によると
大麻はヘンプと呼ばれるハーブの一種で
種、茎は衣料品や食品や繊維、建築材料としての自然素材として
注目をされているそうです。
種を圧縮してとれたヘンプオイルは生活習慣病やアレルギー体質改善の
効果が期待できると注目されてるとのことです。
つまり、
食用に利用されているのは種子であって
葉や花穂ではありません!


ちなみに葉や花穂は幻覚成分のTHC(テトラヒドロカンナピノール)
を含み、麻薬取締法で厳しく管理されています。
反面、葉の有害性の真否にはさまざまな議論があり、
欧米ではさまざまな難病に対する医療用大麻の活用が
試みられているそうです。

「大麻はあらゆる薬物の第一歩」なんていわれていますが、
結局、悪用するのは人間なんですよねー。

☆偉そうに書いてますが、当方は大麻の管理、栽培の資格をもっておりません

☆どんな理由をつけても日本では大麻の所持、栽培は重罪です
くわしくはここを参考にしてください

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

体に良くても口には苦し~エキナセア~

 相変わらず新型インフルが猛威を振るっています。
インフルだけでなく、風邪を引きやすいこの季節は
予防に気をつけたいものです。

今回紹介するハーブは免疫力がUPすると言われている
エキナセアです

エキナセア

エキナセアは北米の先住民族が蛇にかまれたときや
伝染病の治療に使っていたそうです。
19世紀末頃にヨーロッパに渡り、
戦後のドイツでは積極的に研究がすすめられ、
免疫力を上げる作用や抗ウイルス作用の有効性や安全性が
確認されているそうです。
欧米では医薬品として扱われている国もいくつかあります。
(日本では食品扱いですが)
我が家では風邪や膀胱炎のときはもちろん、
ダンナが親知らずの手術を受けた後に
傷口に雑菌が入るのを防ぐために飲んでました。

エキナセアティー
お茶にするとこんな感じです。

 こちらは独特の苦味やくせがあり、
お茶というよりは漢方薬を飲んでいる印象になります。
飲みづらいと思う人も多いと思いますが、
私はこの薬っぽさがかえって体によさそうに感じます。
我が家ではどうしても飲みづらいときには
ネトルやエルダーフラワーとブレンドしてのみます。
以前講習を受けたときに聞いたのですが、
エキナセアに限らず解毒作用のあるハーブは苦味があるのだそうです。

風邪を引いてから慌てるのではなく、
普段から予防を心がけるのは大事なことだと思うのです。
いつもの予防法にハーブで一工夫くわえてみませんか?

☆ハーブは医薬品や医薬部外品ではありません。
 服用してもすべての人が同じ効果を得るわけではありませんのでご了承ください。

☆こちらのハーブは日本では特に使用制限は設けられていませんが、
 使用の際は医師によく相談することをお薦めします

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

風邪に負けない!~エルダーフラワー~

最近、風邪が流行ってます。
新型インフルエンザが世の中騒がせていますが、
ソ連A型も同時に流行してるらしいですね。

今回紹介するエルダーフラワーは
フラボノイドが非常に豊富に含まれていて、
発汗、利尿作用に優れたハーブですが、
まだそのメカニズムは完全に解明されていないそうです。

エルダーフラワー

欧州では「インフルエンザの特効薬」と呼ばれているそうですが、
日本では食品として扱われています。
ハーブティーのほかにも
シロップ、アルコールに漬け込んでチンキ剤としても利用されますが、
イギリスでは「コーディアル」と呼ばれる
伝統的な自然飲料として親しまれているそうです。

エルダーフラワーティー

画像では少し色が薄いですが、
実際のティーはもっと濃い黄色をしています。
こちらも飲むと体が温まった感じがして
たくさん汗がでるような気がします。
ブドウのようなフルーティーな甘味があるので
ブレンドしなくてもおいしく飲むことが出来ます。
体を温めたいときはしょうがをすりおろして飲むのも
発汗が促進されて体にいいそうです。
また、抗カタル作用を持つとされているので
花粉症予防にも使うことが出来るそうです。
前述のジャーマンカモミールの日記でも書きましたが
我が家では風邪を引いたときにジャーマンカモミールと
ブレンドをして風邪薬の合間に水分補給を兼ねて飲んでいます。

未知の新型に対して不安が広がってる今日この頃ですが、
自然の力で予防できたらこんなにありがたいことはないと思いませんか?

☆ハーブは医薬品でも医薬部外品でもなく、あくまで食品としてあつかわれています。
 使用後、すべての人に同じ効果が得られるわけではありません

☆万が一、インフルエンザに罹られた場合はすぐに医療機関に行き、
 医師の指示に従うことをお薦めします。

☆こちらのハーブティーを使用する場合は医薬品の補助的なものとしての使用をお薦めします。
 ハーブティーだけ飲んでいれば確実に治るというものではありません。

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ちにゃ

Author:ちにゃ
ハーブのお店でのアルバイトがきっかけでハーブに興味を持ちました。
ハーブやアロマテラピーのほかに、
味噌作りや梅干漬けなど日本古来の台所文化にも興味があります。

★所有資格
・日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーバルセラピスト

・日本ハーブセラピスト協会
 ハーブセラピスト

・日本メディカルアロマテラピー協会
 セルフケアセラピスト

基本的に首つっこみたがり、語りたがりの主婦
ツッコミ大歓迎


フリマサイトで雑貨屋さんを始めました。
ショッピーズ
└人気ブランドが\300~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。